Now Loading...

Now Loading...

名古屋|コマーシャルフォート・レゴ| 最先端のドローンとフォトグラファーの目線でコンセプトワークをご提案します。

ドローン撮影について

drone

新しい分野への挑戦

ドローン写真

創業58年
フォトスタジオの
ドローン撮影

コマーシャルフォトレゴの経験豊富なフォトグラファーがドローンの撮影をします。

フォトスタジオとしての長年の経験により、ただドローンのオペレーションができるだけではなく、広告として最高のアングルや解像度の高い一眼レフを搭載したハイクオリティな画質をご提案いたします。

撮影イメージ

ドローン撮影の可能性

広告の「眺望撮影」から
工場の「竣工撮影」まで。

臨場感溢れるドローン撮影だけではなく、スチール撮影や動画撮影も実施する場合、ワンストップでのサービスのご提供が可能です。
長年のキャリアを活かした編集技術でハイクオリティーな映像をお届けします。

対応機種

最先端のドローン機種を揃えております。

Model

ドローン写真

MATRICE600 PRO

産業用ドローンと言われる最新大型機。一眼レフを装着できるため、印刷や看板レベルまで引き伸ばせる高解像度のスチール撮影が可能。

ドローン写真

PHANTOM4 ver2 PRO

動画やWEB案件向きの中型機
リーズナブルな案件向き

撮影手順

おおまかなドローン撮影の流れです。

Flow

01+打ち合わせ

打ち合わせ画像

撮影用途、場所、日時、納品方法、ご予算などの打ち合わせを致します。どのような空撮素材をご希望するのかを確認した上で、撮影計画を作成します。ビル群・高圧線近辺・金属の影響を受ける場所など、条件により飛行できない場合があります。

02+撮影アングルの確認

撮影アングルの確認画像

機材セッティングを行い、ドローンカメラマンが操縦するリモコンに取り付けられたタブレットをご覧いただきながら、写真のアングルなどその場で指定していただく事が可能です。

03+撮影の許可申請

撮影の許可申請画像

国土交通省への飛行許可申請など、撮影準備を行います。申請は原則として「1機体・1航路につき1回ごとの承認が必要」とされています。

04+撮影

撮影画像

撮影内容をご確認いただきながら、お客様の目的に沿った撮影を行います。

お問い合わせはコチラから